テクノロジーライターでありMacエヴァンジェリストであり、また原宿にあるAssistOnのアドバイザーも務める大谷和利さん。大谷さんがアップル製品のみならずカメラにも精通しておられるため、銀一では大谷さんにSteadicam SMOOTHEEの入荷直後の第一号機をお渡ししてテスト撮影をお願いしました。
その依頼から一週間後、iPhone 4(カメラ)とiMovie(アップルのコンピューターに標準添付の動画編集ソフトウェア)を活用し、本格的で高価な機材を使わなくてもここまで出来る、という好例を示すビデオクリップを送って頂きました。
大谷さんの地元で撮影されたこの映像は、某放送局の旅行番組を思わせる楽しいテロップキャプションと小気味よい編集、そしてSteadicam SMOOTHEEを有り・無しでそれぞれ比較した部分など、誰が見ても分かり易い内容になっています。

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…