ウォール街で成功した金融ウーマン、ジーン・カネコ。が、9/11テロ事件を目撃し、金融危機にも巻き込まれてから、精神的な衝撃を受け、人生の岐路に立つ。長く悩んだ末、金融界から身を去ることを決断。ニューヨークを離れ世界各地で半年間も放浪の旅をしてから、やっと故郷のバンクーバーに戻り、しばらく親友の別荘に身を置くことに。旅の疲れを癒しながら、一人でこれからのことを考えようとするジーンだが、別荘の中で不思議な人物たちが次から次へ現れる・・・。シニカルな哲学者、いつもふてくされている彼の妹とその献身的な夫、厭世的なタクシー運転手、記憶を失った放浪者・・・やがて彼ら全員が、この別荘を彷徨う幽霊なのだとジーンは悟る。人生の終焉を迎えた彼らだが、未だに過去の過ちや争いごとに囚われ、あの世への旅立ちがなかなかできないままでいる。やがてジーンは彼らの愛憎劇にもどんどん引き込まれ、出口が見えなくなっていき・・・。

バンクーバーを舞台にした、独特な世界観を表現した心理ミステリードラマ。この世とあの世の境界線が奇妙にかすんでいる物語である。

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…