座標軸(グリッド)ベースの3Dパーティクルを作成するAfter Effectsプラグイン、Trapcode Form が、メジャーバージョンアップ。パーティクル形状に、OBJファイルをサポートしました。これにより、After Effects上で、3Dソフトで作成した3Dモデルや3Dシークエンスから3Dパーティクルを生成することが可能になりました。

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…