キッシンジャーが提唱した「兵器としての食料」を地でいくモンサント社。モンサント社はバイオ企業や化学企業ではなく、民間軍事会社と考えればその意図するところがよくわかる。

食べ物を「兵器」だと考える発想は、はっきりいって狂人のものである。しかし、こういうことを言うエリート達は自身を100%正しいと信じて疑わない。一般庶民は隠された情報を知る事で得た知識で対抗、抵抗するしかないのだ。

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…