SPEAKER:
Kenichi TAKAHASHI

ABSTRACT:
(To Be Announced)

sapporo.rubykaigi.org/2012/en/schedule/details/P01.html

----
講演者: 高橋 健一

概要:
日本Ruby会議2010のHead First ふつうのシステム開発から2年が経ち、私たちの開発を支える環境も変化してきました。
GitHubのOrganizationアカウントを導入してソーシャルコーディングを実践し、CIサーバとしてTravis CIを利用するようになりました。また、アプリケーションの運用環境としてHerokuの採用も積極的に行っています。 一方で、Pivotal TrackerやIRCなど、2年前と変わらず利用し続けているものもあります。
これらのサービス、ツールを組み合わせた、永和システムマネジメントの受託開発プロジェクトにおける「ふつうのシステム開発」の姿を紹介します。

sapporo.rubykaigi.org/2012/ja/schedule/details/P01.html

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…