カンザスシティ美術大学2年目の春学期に制作したアニメーション。実家のある福島の現状を知り、福島県民としてなにか出来ないかと考え制作しました。内容は母のインタビューを除いて全て英語ですが、日本の方にも観て頂きたいと思い、日本語字幕版を制作しました。

このような人災が起こったという事を、決して忘れてはいけないと思います。

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…