住友林業と「数寄の家」を制作している現代美術作家・杉本博司氏の、日本の伝統の家屋、およびその作られ方に対する氏のこだわり、そしてhouse vision 2013 tokyo exhibitionに向けての考えを語っていただいています。

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…