ある一定の規則に基づいた要素群に対して入力された価値は、その内部で遷移し、増減する。一つ一つの要素は価値を受け取り、保持した価値を他の要素に与える媒体となる。入力された価値の遷移、増減は要素群の内部で静かに連続的に繰り返され、その内部で生み出された価値は内部から外部へ新たに出力として遷移し、それは新たな入力となり得る。入力、出力の関係性を破綻させ、双方を共存させた状態で生まれた価値は曖昧な存在ではないか。

white laser x 1,stepping motor x 40,half mirror x 40

Created by Shohei Fujimoto( sfjmt.org/ )
Showed@BankArt
2013.02.06-10

Filming by Taku Okamoto

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…