では、具体的なデモンストレーションを開始しよう。
作品の「The Moment of Beauty」で使用されたホストアプリケーションは、Cinema4D と After Effects である。
まず Cinema4D で作成したオブジェクトの位置関係を、 After Effects 内に取込み作り込んでいく、この2つのツールの連携について紹介する。

今回解説に使用した After Effects は、Cinema4D のプロジェクトファイル(.c4d)をダイレクトに読み込む CINEWARE 対応の、After Effects CC 。
ここで注目したいのは、ライトの使用方法だ。Cinema4D で設定したライトの位置や動き、その速度、カメラアングルなどを、そのまま After Effects のパーティクルや光などに反映させることができる。

世界観を創る!プラグイン活用術
佐藤隆之氏による After Effects プラグイン解説
〜 The Moment of Beauty チュートリアル 〜
第一章 作品と世界観を創るフローの紹介
flashbackj.com/the_moment_of_beauty/part1/

The Moment of Beauty
vimeo.com/otas/tmob/

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…