老化は、生まれた瞬間から始まる普遍的な生物学的過程です。我々は歳を重ねるごとに変化していきます。時とともに衰える能力もあれば、知恵のように高まるものもあります。高齢化は基本的に社会的現象です。我々は皆、同時に歳をとり、文化的、社会的慣習が平均寿命に大きく影響します。

このドキュメンタリーでは、世界で経済的に最も豊かで、最も科学技術が進歩し、都市化が進んだ国のひとつである日本での高齢化について探求します。 3万人を超える百歳以上の高齢者をかかえる日本は人口に占める高齢者の割合の上昇と出生率の低下に対して奮闘しています。世界一の平均寿命によって皮肉にもその奮闘は深刻化しています。日本の平均寿命が一番である理由は、強力な医療制度と安全で快適な生活環境を生み出す都市計画があるためであるというのが一般的です。しかし、現実を十分に理解するためには、もっと深い洞察が必要です。

「英知への歳月」では社会的、経済的に様々な背景を持った高齢者の人生を垣間見ます。老化とは相対的なものであり、同じ年齢の二人でも精神的、肉体的能力には差があるといことを理解することから始めます。科学者はこのような差を解明し、長く健康な生活を送っている人々の特徴を理解し始めています。これらの差や特徴は、人格やライフスタイル、そして最も重要な要因である家族、友人と地域との強い人間的なつながりと関係しているのです。

このドキュメンタリーは日本を舞台にしており、私たちひとりひとりに人生の旅を振り返る機会を与えてくれます。また、高齢者を社会の守護者として敬うことの大切さを思い起こさせてくれるのです。

j vimeo.com/1649410

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…