Japan 日本

『Bricolage』ブリコラージュ= 寄せ集めて自分で作る、ものを自分で修繕すること。

Director: Nobutaka Sumiya >>
“The quality of being universal” flickriver.com/photos/sumiya-hippy/

2011年3月11日東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)
テレビ報道で津波に流される家屋や人を横目に、仕事をこなす自分。
時が経ち、春が過ぎ夏が過ぎ、少し涼しくなった頃、
遠くはなれた愛知県の外海の海岸には東日本大震災を感じる沢山の木材が流れ着いていました。
根っこから剥ぎ取られた大木がオブジェのようにビーチに鎮座していました。
普段見ることのない木の根っこは荒々しく大地に同化するような造形であった。

リアルな物を手にする、創る事は素材や質感を感じその「モノの背景」まで想像させます。
合理的な生産の中には加速するスピードにより、その「背景」を感じる時間が失われる。
それが人が生きると言う「本質」が欠けて行く部分であり、人の作り出したものでは補えない部分…。

「自然の造形は美しい」「有りのままで。」「そこにある物を利用して」『Accept the things』= 「物事を受け入れる」

Formative nature is beautiful
As it is
Using what is there
『Accept the things』

Director & Camera & Editor : Nobutaka Sumiya
“The quality of being universal” d-hippy.com/
>>flickriver.com/photos/sumiya-hippy/

Cast: Name / Yuri / Sumiya
Location: My Home(Nagoya Aichi Japan) / Irago(Tahara Aichi Japan)
Music: Sephirot / When the Neon is Flashing

j vimeo.com/51967648

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…