子供は、子供ゆえに、様々な特権を持っている。

わがままを言う特権、泣く特権、労働をしなくていい特権、とんでもない妄想に耽る特権など。

しかし、その特権もある時期が来ると認められなくなる。

この作品は、そのタイトル通り、子供がその子供の特権を失う瞬間を描いた、短編映画集である。

家事をする母親のそばで、小人の人形と遊ぶ少女。和室で一人、タンスの取っ手をぱたぱたさせる少年。オセロで遊ぶ仲の良い姉妹に、夕飯のおつかいに行く少年たち。彼らの子供の特権とは、一体なんだろうか?

4つのエピソードは全て、インタビューを元にして作られている。この作品に描かれているのは、かつていた子供であり、 きっと今も、どこかにいるであろう子供の姿なのだ。

ーー

【出演】石井奈々夏、高橋瞳天、拝生諭緯、飯島李々歌、渡邉翔太、拝生展利

【インタビューイー】蒔田恵実香、佐藤雅彦、中山多恵、荻堂正博

【曲】ロベルト・アレクサンダー・シューマン「子供の情景」より「トロイメライ」
【ピアノ演奏】田中麻里奈

【指導教官】佐藤雅彦

【撮影監督】TONY
【カラリスト】黒田教裕

【整音】城野直樹

【dcpマスタリング】馬場一幸

【監督】関根唯

東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻 2013年度修了制作作品

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…