2013年5月4日(土)5日(日)千葉県鴨川市にて行われた「厳島弁財天巳年大祭本開帳」人々の熱気と神々の静寂。祭りを介して交差する森羅万象あらゆる者たちの勇姿。本記録映画では60年に一度だけ行われる漁師達の大祭を計5台のカメラを駆使し、あらゆる角度から撮影。本編公開に先立ち予告編となる動画をアップしました。

「厳島弁財天巳年大祭本開帳」「鴨川みなとまつり」詳細
city.kamogawa.lg.jp/JP/0006/0125/00003691_6_125.html
鴨川漁港の突端にある磯村弁天島厳島神社は、漁業・航海・財宝の神様として、大漁万作・海上安全・開運繁栄を願い、磯村を中心に多くの人々から崇敬されてきました。その霊験あらたかな弁財天の御尊像を特別に拝観できるのが「御開帳」であり、30年ごとに行われていますが、今回は60年目の「本開帳」にあたります。鴨川漁港の卸売市場前から弁天島までの約250mの海上には漁船が並び、神事が繰り広げられます。
※鴨川市HPより

映像制作:合同会社ニゴテン
info@nigoten.com
facebook.com/nigoten

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…