岩手県北部の八幡平市に位置し、カルデラ地形の田代山高原内にそびえる七時雨山。新日本百名山の一つ。
1日に7回時雨れるほど天候多変化ことから由来します。

農畜産業が盛んでのどかな牧場が広がるこの地は、観光地としてはほとんど知られていませんが、整備された登山道、一千年前に開かれた鹿角街道など独特で魅力あるエリアです。

トレッキング、トレイルランニングに適したロケーション。高原内でコーヒーを飲むだけでも贅沢な気分になれる場所です。

七時雨マウンテントレイルフェス nanashiguretrail.jp/
タビカレ「七時雨トレイルRUN&Own」 tabicollege.jp/area/010/010_contents.html
八幡平観光ガイド city.hachimantai.lg.jp/sightseeing/

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…