Luvsurf TV: MAYHEM『DRIVER』POLYESTER アダム・メリング ADAM MELLING

ライダー:アダム・メリング ADAM MELLING
使用ボード:MAYHM 5'9.5"『DRIVER』POLYESTER
FILM:Koji Nishii  EDIT:TABRIGADE FILM

見てください、太ももの太さを、鍛えているアスリートの足ですね。スーパーハードなトレーニングをしていることで有名な選手です。MAYHEMのドライバーを2012年から気に入って乗っています。彼のサーフィンスタイルでお手本にして欲しいのが『姿勢の低さ』です。膝を常に曲げて、ライディングする彼のスタイルはここまで出来なくても、低姿勢を意識しながらサーフィンすることができれば、あなたは今より、少しでも深いターンができるようになります。低姿勢はターンのタメを作り出すので、タメた力を抜いた時にボードがリリースされスピードが出るのです。例えれば、水の中で空気の入ったビーチボールを深く沈めてから、手を離すとボールが浮き上がり飛び出る感じです。ボードを瞬時に深く押さえて沈み込ませて、ターンすれば浮力反発によりターンが延びるのです。
どんな場面でも姿勢を低くすることによりその効果を出すことができるお手本のライディング集です。フィンを抜く体勢でもボードが体に付いてくるのがよくわかりますね。ではその、そのアダムの低姿勢サーフィンをご覧ください。

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…