'The Mask of Soul' gives psychological strength to be able to speak in public. It hides the speaker's identity and its microphone picks up the speaker's voice and plays it loud from the speaker on the top of the mask. In its competitive setting, people are invited to adopt another persona and shout insults at each other within the context of a championship tournament.
The inspiration comes from the Karaoke box, which enables participants to diminish stress through primal releasing of energy.

魂のマスクは公共の場で大衆に話しやすくする為のマスクです。話者の目の印象を隠す事でアイデンティテイを隠し、公共の場で個人の精神の自由を与えます。話した声は口の付近にある小型のマイクが音を拾い、頭の上部についたスピーカーで声を大音量にします。コンテスト形式で行われる悪口大会のセッティングでは、二人の選手がマスクを装着し、好きなフレーズをその場で叫び合います。
このマスクのアイデアは普段は恥ずかしがり屋でおとなしい友人がカラオケボックスにいったとたんに大声を張って歌い始めた経験からインスパイアされました。プライベートな空間を与えることでどのように人間の心理的な自由が与えられるか、ということをテーマに制作されました。

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…