ミス・イザベルは毎日の障害を励みだととらえようとしているの。自分のしていることを問うとき、それが辛い時期もあった。でも何があっても受け止めるのよ。彼女は生きてるって感じて、人生をのものを掴んでいると感じたいの。でも問うことをせずに機械的に過ごす日もあるんだって…。

Loading more stuff…

Hmm…it looks like things are taking a while to load. Try again?

Loading videos…