1. ► Purchase project: http://bit.ly/29glT9g

    --- INFO ---

    Blaze Fire Reveal is a short and explosive opener. Use this as an intro or outro for your videos.

    Really enjoyed working on this project. My goal was to create a short, simple opener for any logo or text, but still maintain style and personality.

    The animation itself is pretty basic, but what really sets this project apart is the atmospheric effects.

    The smoke and particles is a combination of Cinema 4D Fluid Simulation (using TurbulenceFD) and Trapcode Particular in After Effects.

    I wanted the design to have a certain “heat” aspect to it, so I’ve used a lot of displacement maps and blur to achieve the final look.

    --- DETAILS ---

    • 1920 x 1080 Full HD
    • 30 FPS
    • Universalized Expressions
    • No plug-ins Required

    --- COMPATIBILITY ---

    • After Effects CS6 (and above)

    --- SOCIAL ---

    ► Facebook: http://facebook.com/voxyde
    ► Twitter: http://twitter.com/voxyde2
    ► Vimeo: vimeo.com/voxyde
    ► Instagram: https://www.instagram.com/voxyde/
    ► Youtube: https://www.youtube.com/user/voxyde

    --- OTHER ----

    ► Videohive: http://videohive.net/user/voxyde
    ► Behance : https://www.behance.net/Voxyde_ae
    ► Twitch: https://www.twitch.tv/voxyde_ae

    # vimeo.com/173247858 Uploaded 1,520 Plays 0 Comments
  2. X-Particles 2.59
    Based on this Mike Batchelor’s tutorial, but done little bit differently..
    vimeo.com/80057432

    Original file: https://goo.gl/BZd5T2

    # vimeo.com/111560056 Uploaded 1,739 Plays 0 Comments
  3. こちらの解説動画です
    ae-users.com/jp/tutorials/2010/01/integrate-aftereffects-and-cinema4d/

    完成動画はこちら
    vimeo.com/8790769

    --------------以下は記事の本文です。

    Cinema 4D (C4D)という、After Effectsとの連携がとてもすぐれた3Dアプリケーションがあります。
    今回はそのCinema 4Dで使えるMoGraphというツールとAEを使って動画を作ってみました。

    After Effects側ではあまり凝ったテクニックは使用せず、AEだけでは実現できない3D表現を作成するためにC4DのAE連携機能を使ってみる、という感じの内容です。
    C4Dのインターフェイスはとても理解しやすく、AEに慣れているユーザーならすぐアニメーションの作成からレンダリングまでを覚えられるのではないかと思います。デモ版もあるようなので3Dソフトに興味のある方はぜひ試してみてください!


    <Cinema 4DとAfter Effectsの連携>
    ・Cinema 4Dから直接、After Effectsのプロジェクトファイル(aecファイル)を書き出すことが出来る
    ・aecファイルの内容には、3D平面上に配置されたカメラ、ライトなどが含まれる
    ・さらに指定したオブジェクトをAEの3D平面として書き出すことも可能
    ・マルチパスレンダリングによって特定の3Dオブジェクトのマスクを書き出せる(オブジェクトバッファ)
    ・同じくマルチパスレンダリングで深度マップ、ノーマル(放線)マップ、影やライト、反射のみを書き出すことも出来る、など

    一部聞き取りづらかったりするかもしれません、すいません。
    Vimeoページ右下のダウンロードリンクからダウンロードして再生してみてください。
    前半はずっとC4Dの操作になります。以下は簡単な内容

    00:00 C4DのDestructionプラグインを使用して破壊するブロックを作成
    02:45 MoGraphの剛体タグ(別名MoDynamics) を使用してブロックが壊れる物理アニメーションを作成
    04:12 MoGraphを活用したライティングの作成
    08:27 ボールが衝突してボックスが壊れるアニメーションの作成
    10:25 影の設定を調整(シャドウマップの説明)
    12:55 マテリアルの設定(HDRIイメージによる反射の写りこみ)
    16:05 カメラの動きを作成(キーフレームとモーショングラフの調整)
    19:00 ロゴを表示させる平面を作成
    19:47 風オブジェクトを使って物体を飛ばす
    21:10 外部コンポジットタグ・コンポジットタグを使ってAfter Effects連携の準備(オブジェクトバッファ)
    24:45 レンダリングの設定(マルチパスの設定とプロジェクトファイルの書き出し)
    ↓ ここからAfter Effects
    27:35 Cinema 4Dのレンダリングで書き出されたプロジェクト ファイルをAfter Effectsに読み込んで合成していく
    29:27 空気感を出すためにライトのフレアのようなものを作成
    31:15 最後のアニメーションを作成
    34:40 仕上げに画像を置き換えて完成

    (丁寧に説明しようと思っていたら長くなってしまいました。。)

    <使用したプラグインとスクリプト>
    ・Ease and Wizz スクリプト (After Effects)
    イージングを簡単に付けることが出来るスクリプトです。
    aescripts.com/ease-and-wizz/

    ・Destruction プラグイン (Cinema 4D)
    バラバラに破壊されたようなオブジェクトを簡単に作成できるプラグインです。
    → Windows/Mac 32ビット版
    adamswaab.com/plugins/Destruction_0_1_3_v11.zip
    → 64bit版はCGTalkフォーラムの該当スレッド#56にポストされています
    forums.cgsociety.org/showthread.php?f=47&s=72e4f64e3d1fe3e5f789c692a69b93f6&t=702769&page=2&pp=50&highlight=destruction
    (最新版が新しくポストされているかもしれません。上記スレッドを確認してみてください)

    ※追記
    現在は、上記Destructionよりも、より安定しているXBrakerというプラグインを使用した方がいいかもしれません。ぜひ検索してみてください

    # vimeo.com/8791948 Uploaded 33.6K Plays 3 Comments
  4. In this AskGSG Mario Darnadi asks how this spot from Dobromir Dyankov (behance.net/gallery/24789865/Octane-Render-the-MoGraph-Shaders-Color-Shader-1) was made. We use Mograph and Global Illumination to create a similar look using the GSG Logo animated in After Effects.

    greyscalegorilla.com/blog/tutorials/how-to-use-the-mograph-shader-effector-to-animate-and-color-clones-in-c4d/

    # vimeo.com/123771882 Uploaded 44.7K Plays 3 Comments

C4D

shimamura@agpho.com

Browse This Channel

Shout Box

Heads up: the shoutbox will be retiring soon. It’s tired of working, and can’t wait to relax. You can still send a message to the channel owner, though!

Channels are a simple, beautiful way to showcase and watch videos. Browse more Channels.