BEATPEDIA / Videos

or cancel
  1. BEATPEDIA vol.001 ONE HANDED EXERCISES PART_01

    25:51

    from digifort Added 0 0 0

    ■vol.001 コンテンツ内容 両手でプレイする前に、まずは片手によるエクササイズで右手、左手の動きを確認! みなさ~ん!特にバウンスするトレーニング・パッドを用意してね! ここではバウンスのコントロールが重要!ジェル系の跳ねないパッドでは不可能なのだ。 片手連打ができると、両手のプレイが楽になるという不思議な効果を是非体験しよう! ■BEATPEDIAとは? 菅沼孝三のドラムレッスンを受けたいが、遠方に住んでいる…教室に行く時間がない… 「ワタシらはDVDを見て練習するしかないのか!?」と諦めていたアナタ! このビートペディアでは、実際に教室で行われているレッスンをそのまま自宅で再現できる、画期的なプログラムを開発したのだぁ! いや、実際の教室以上に懇切丁寧なレッスンを展開します! 各テクニックをさらに細分化し、各々を極限まで掘り下げて、超スロー・テンポからじっくり、懇切丁寧にお教えします。 でも安心してもらっちゃぁ困ります。「先生!もう動きませ~ん!」という超高速&どSな攻撃もやっちゃいますよ! 様々なテーマの中で、自分の得意なものはもちろん、弱点などもどんどん見つけて行きましょう。 そこで逃げずに丁寧に克服して行くことこそ、ドラムの上達のための近道なのです。 独学で壁にぶち当たっている人も是非、このビートペディアに参加しよう!!

    + More details
    • BEATPEDIA vol.002 CROSS STICKING EXERCISES

      14:06

      from digifort Added 0 0 0

      ■vol.002 コンテンツ内容 スティックがクロスする箇所があるプレイを「クロス・スティッキング」と呼ぶ! タム類とスネア、あるいはシンバルまで、最短のコースで移動しないと高速連打が出来ない。 少ない動作で大きな振幅を生む、さらにはショーアップにもなるクロスに是非トライしよう! ■BEATPEDIAとは? 菅沼孝三のドラムレッスンを受けたいが、遠方に住んでいる…教室に行く時間がない… 「ワタシらはDVDを見て練習するしかないのか!?」と諦めていたアナタ! このビートペディアでは、実際に教室で行われているレッスンをそのまま自宅で再現できる、画期的なプログラムを開発したのだぁ! いや、実際の教室以上に懇切丁寧なレッスンを展開します! 各テクニックをさらに細分化し、各々を極限まで掘り下げて、超スロー・テンポからじっくり、懇切丁寧にお教えします。 でも安心してもらっちゃぁ困ります。「先生!もう動きませ~ん!」という超高速&どSな攻撃もやっちゃいますよ! 様々なテーマの中で、自分の得意なものはもちろん、弱点などもどんどん見つけて行きましょう。 そこで逃げずに丁寧に克服して行くことこそ、ドラムの上達のための近道なのです。 独学で壁にぶち当たっている人も是非、このビートペディアに参加しよう!!

      + More details
      • BEATPEDIA vol.003 ONE HANDED EXERCISES PART2

        14:51

        from digifort Added 0 0 0

        ■vol.003 コンテンツ内容 片手の連打を極める「ワンハンデッド・エクササイズ」のパート2! パート2ということで、少しずつ難易度がアップしているが、片手によるアクセントの微妙なコントロールを身につけよう! ■BEATPEDIAとは? 菅沼孝三のドラムレッスンを受けたいが、遠方に住んでいる…教室に行く時間がない… 「ワタシらはDVDを見て練習するしかないのか!?」と諦めていたアナタ! このビートペディアでは、実際に教室で行われているレッスンをそのまま自宅で再現できる、画期的なプログラムを開発したのだぁ! いや、実際の教室以上に懇切丁寧なレッスンを展開します! 各テクニックをさらに細分化し、各々を極限まで掘り下げて、超スロー・テンポからじっくり、懇切丁寧にお教えします。 でも安心してもらっちゃぁ困ります。「先生!もう動きませ~ん!」という超高速&どSな攻撃もやっちゃいますよ! 様々なテーマの中で、自分の得意なものはもちろん、弱点などもどんどん見つけて行きましょう。 そこで逃げずに丁寧に克服して行くことこそ、ドラムの上達のための近道なのです。 独学で壁にぶち当たっている人も是非、このビートペディアに参加しよう!!

        + More details
        • BEATPEDIA vol.004 Paradiddle Accent PART1

          20:43

          from digifort Added 0 0 0

          ■vol.004 コンテンツ内容 シングル・パラディドルの中でアクセントを移動させるエクササイズ! 同じパラディドルでも アクセントの位置を変える事で表現の幅がグーンと広がるのだ。 ■BEATPEDIAとは? 菅沼孝三のドラムレッスンを受けたいが、遠方に住んでいる…教室に行く時間がない… 「ワタシらはDVDを見て練習するしかないのか!?」と諦めていたアナタ! このビートペディアでは、実際に教室で行われているレッスンをそのまま自宅で再現できる、画期的なプログラムを開発したのだぁ! いや、実際の教室以上に懇切丁寧なレッスンを展開します! 各テクニックをさらに細分化し、各々を極限まで掘り下げて、超スロー・テンポからじっくり、懇切丁寧にお教えします。 でも安心してもらっちゃぁ困ります。「先生!もう動きませ~ん!」という超高速&どSな攻撃もやっちゃいますよ! 様々なテーマの中で、自分の得意なものはもちろん、弱点などもどんどん見つけて行きましょう。 そこで逃げずに丁寧に克服して行くことこそ、ドラムの上達のための近道なのです。 独学で壁にぶち当たっている人も是非、このビートペディアに参加しよう!!

          + More details
          • BEATPEDIA vol.005 COMPOUND 3A EXERCISES

            25:35

            from digifort Added 0 0 0

            ■vol.005 コンテンツ内容 コンパウンド・スティッキング「3A」 もっともシンプルなコンパウンド「3A」を駆使して、いったい何が出来るのか? この「RLL」という手順(足順としても)で、基礎から応用まで、あらゆる角度から検証してプレイします。 インディペンデンスやオスティナートとしての応用は、即ドラムソロに応用出来るワザとしても美味しいハズ! ここから先の上級コンパウンドに行くにも、まずはこの「3A」を通らなければならない。 初めての方も是非、コンパウンドを使ったドラミングに挑戦してみよう! コンパウンドって何だろう? コンパウンドとは車の傷を滑らかに伸ばして、分からなくしてしまう…という話ではない。 しかしドラミングで、滑らかにソロをするためのアイテムとしても書かせない「コンパウンド・スティッキング」しかし、まったくコンパウンドを知らないドラマーでも、自分でも気がつかないうちにコンパウンドをプレイしている。 その手順を定義付けたのはゲリー・チェフィー先生。アクセントを含むシングルストロークの連打がアルファベット、全体の打数のグルーピングが数字というコンパウンド。 ビデオの最後に、ホワイトボードを使ったわかりやすい解説を収録しました。 ぜひチェックしてみてくださいね? ■BEATPEDIAとは? 菅沼孝三のドラムレッスンを受けたいが、遠方に住んでいる…教室に行く時間がない……

            + More details
            • BEATPEDIA vol.006 Accent & Timing Exercises

              23:14

              from digifort Added 0 0 0

              ■vol.006 コンテンツ内容 今回は、アクセント・エクササイズとタイミング・エクササイズ(ウィズ・チェンジアップ)です。 アクセントの移行や休符の移行はドラムのエクササイズの代表格。 アクセントとは「強調する」という意味で、その音を強調して聞かせるテクニックだ。 しかし、単純に音量をアップして強調してしまうと、体力的に自分が辛いだけでなく「やかましいプレイ」になってしまうこともある。 考え方としては、アクセント以外の音量を下げて「キレイに聞かせる」事を心がけよう。 休符の移行においては、すべてフルストロークでプレイし、休符部分はエア・プレイ。つまり手のひらに打ち当ててスティックをストップさせるイメージで。 今回はトリプレッツ(3連系)やオッドタイム(奇数)の連苻も含め、くまなくチェンジアップさせて行くバージョンです。 このエクササイズは、奇数のタイミングに強くなるだけでなく、スティックの繊細なコントロール力も身につく必須のエクササイズなのだ。是非チャレンジしてね! ■BEATPEDIAとは? 菅沼孝三のドラムレッスンを受けたいが、遠方に住んでいる…教室に行く時間がない… 「ワタシらはDVDを見て練習するしかないのか!?」と諦めていたアナタ! このビートペディアでは、実際に教室で行われているレッスンをそのまま自宅で再現できる、画期的なプログラムを開発したのだぁ! いや、実際の教室以上に懇切丁寧なレッスンを展開します! 各テクニックをさらに細分化し、各々を極限まで掘り下げて、超スロー・テンポからじっくり、懇切丁寧にお教えします。 でも安心してもらっちゃぁ困ります。「先生!もう動きませ~ん!」という超高速&どSな攻撃もやっちゃいますよ! 様々なテーマの中で、自分の得意なものはもちろん、弱点などもどんどん見つけて行きましょう。 そこで逃げずに丁寧に克服して行くことこそ、ドラムの上達のための近道なのです。 独学で壁にぶち当たっている人も是非、このビートペディアに参加しよう!!

              + More details
              • BEATPEDIA vol.007 Paradiddle Accent PART2

                15:12

                from digifort Added 0 0 0

                ■vol.007 コンテンツ内容 ダブル・パラディドルにおけるアクセントの移行にトライしよう! パラ(交互打ち)が2回とディドル(ダブル)。 この音列をズラして、アクセントを移行するが、アクセント打ちの前には常にディドルが来るのが鉄則!この基本形をしっかり身体にしみ込ませると3連系、6連系のトリプレッツに強いドラマーになれること必至!ジャズでのドラムソロはもちろん、ハーフシャッフルからアフロキューバンと、即使えるコンビニフレーズとしても超おすすめだよ~♪ ■BEATPEDIAとは? 菅沼孝三のドラムレッスンを受けたいが、遠方に住んでいる…教室に行く時間がない… 「ワタシらはDVDを見て練習するしかないのか!?」と諦めていたアナタ! このビートペディアでは、実際に教室で行われているレッスンをそのまま自宅で再現できる、画期的なプログラムを開発したのだぁ! いや、実際の教室以上に懇切丁寧なレッスンを展開します! 各テクニックをさらに細分化し、各々を極限まで掘り下げて、超スロー・テンポからじっくり、懇切丁寧にお教えします。 でも安心してもらっちゃぁ困ります。「先生!もう動きませ~ん!」という超高速&どSな攻撃もやっちゃいますよ! 様々なテーマの中で、自分の得意なものはもちろん、弱点などもどんどん見つけて行きましょう。 そこで逃げずに丁寧に克服して行くことこそ、ドラムの上達のための近道なのです。 独学で壁にぶち当たっている人も是非、このビートペディアに参加しよう!!

                + More details
                • BEATPEDIA vol.008 Hybrid Rudiments PART1

                  30:35

                  from digifort Added 0 0 0

                  ■vol.008 コンテンツ内容 メインノートに対して装飾音符が1つではなく、複数つけてしまう!それがハイブリッド・ルーディメンツだ。 その昔は「2打、打つところを1打で表現するのがいいドラマーだ!」などと言われていた時代があったが、今では通常の装飾音符では飽き足らず、2つ以上合体させてしまうことも普通になった。 さて、100種類を越えるハイブリッド・ルーディメンツ。 まずは基本形に当たる「チーズ・ルーディメンツ」からマスターしてみよう! 「キャシー・クロウ」はショーアップ効果も抜群だ。 ■BEATPEDIAとは? 菅沼孝三のドラムレッスンを受けたいが、遠方に住んでいる…教室に行く時間がない… 「ワタシらはDVDを見て練習するしかないのか!?」と諦めていたアナタ! このビートペディアでは、実際に教室で行われているレッスンをそのまま自宅で再現できる、画期的なプログラムを開発したのだぁ! いや、実際の教室以上に懇切丁寧なレッスンを展開します! 各テクニックをさらに細分化し、各々を極限まで掘り下げて、超スロー・テンポからじっくり、懇切丁寧にお教えします。 でも安心してもらっちゃぁ困ります。「先生!もう動きませ~ん!」という超高速&どSな攻撃もやっちゃいますよ! 様々なテーマの中で、自分の得意なものはもちろん、弱点などもどんどん見つけて行きましょう。 そこで逃げずに丁寧に克服して行くことこそ、ドラムの上達のための近道なのです。 独学で壁にぶち当たっている人も是非、このビートペディアに参加しよう!!

                  + More details
                  • BEATPEDIA vol.009 2Way Independence

                    22:15

                    from digifort Added 0 0 0

                    ■vol.009 コンテンツ内容 手足がバラバラに動く事、これはドラマーの必須条件だ! だって大太鼓、中太鼓、小太鼓、合わせシンバルなどなど、1930年以前では4人で演奏していた仕事を、たった一人でこなすのがドラムセットのドラマー。 「僕はバラバラに動きません!」では4人必要になるよ。てことはギャラが4倍かかる!(笑) かといって一人でこなしてもギャラは一人分… そんな話じゃなかった! とにかく、手足が独立して動くと、フレーズとしてもできることがグッと広がる。 是非、今回のエクササイズをマスターして、手足の使いたい部分を瞬時に動かせるドラマーを目指そう! ■BEATPEDIAとは? 菅沼孝三のドラムレッスンを受けたいが、遠方に住んでいる…教室に行く時間がない… 「ワタシらはDVDを見て練習するしかないのか!?」と諦めていたアナタ! このビートペディアでは、実際に教室で行われているレッスンをそのまま自宅で再現できる、画期的なプログラムを開発したのだぁ! いや、実際の教室以上に懇切丁寧なレッスンを展開します! 各テクニックをさらに細分化し、各々を極限まで掘り下げて、超スロー・テンポからじっくり、懇切丁寧にお教えします。 でも安心してもらっちゃぁ困ります。「先生!もう動きませ~ん!」という超高速&どSな攻撃もやっちゃいますよ! 様々なテーマの中で、自分の得意なものはもちろん、弱点などもどんどん見つけて行きましょう。 そこで逃げずに丁寧に克服して行くことこそ、ドラムの上達のための近道なのです。 独学で壁にぶち当たっている人も是非、このビートペディアに参加しよう!!

                    + More details

                    Browse Videos

                    BEATPEDIA” by digifort has 9 videos

                    Follow

                    Browse This Group

                    This is a Vimeo Group. Groups allow you to create mini communities around the things you like. Check out other interesting groups. Groups